2018年3月3日

本日は阿比留さんが担当でした。



賃貸の話

4人家族で過ごしている阿比留さんは、
子どもが大きくなり小学校に上がってから、
家が少し狭く感じています。

そこで近所に住んでいる親戚のおじさん(90歳)が
大家をやっている家の敷地の一部を
譲っていただくことになっていて、
そこに家を建てようと計画をしていました。

ただ、最近おじさんの娘さんが
家に帰ってきたことにより、
その構想通りにいかなくなりそうなので、
マンションの購入を視野にいれ始めました。

今は賃貸なので、同じぐらいの支払い料で、
子どもの学区から外れないような住所で
探すのは以外と苦労するので、
いい情報あったらください。



とのことでした。

お子さんがいらっしゃると、
学区内であることは大切な項目ですね。

親も転校手続きなどが面倒ですし、
子どもも新しい学校に馴染むかも
心配なところだと思います。

引越って大変。

以上、本日のブログでした!