2018年3月5日

本日は大塚さんが担当でした。



子どもの食べ物の好き嫌いについて

自分(大塚さん)の子どもは好き嫌いが今のところなく、
何でも食べてくれます。

小さいころは味に敏感ともいわれているので、
自分が子どものときがどうだったかと考えましが、
納豆、卵の黄身、レバーなど、
以外と好き嫌いが多かったです。

そんなときにどうやったら
好き嫌いを克服したか記憶が曖昧ですが、
味を変えたり、細かく刻んだりして、
工夫して食べてたらいつの間にかなおってました。

そのうち子どももいろいろな味を知って、
そろそろ嫌いな食べ物が出てくる時期かと思いますので、
出てきたら自分の経験を基に工夫して
食べさせたいと思います。



という内容でした。

183cm/110kgある大塚さんに好き嫌いがあったのは、
ちょっと意外でした。

係長の高橋さんは、これに対し、
「自分も酢の物が嫌いで、今は改善しようとは思いませんが、
子どものいる手前、やはり食べなきゃいけないなーとは
感じています。この歳ですし健康も考えて。。。」

とコメントしていました。

以上、本日の社員ブログでした!