2018年3月20日

本日は阿比留さんが担当でした。



嫁の実家のはなし

嫁の実家は、茨城の大洗というところで、
ご両親が夫婦船で夫婦で漁師を営んでいます。

夏はサンビーチという海岸沿いで
人が賑わう人気スポットなんですが、
秋からは閑散としていて、
食べ物がアンコウ鍋ぐらいしかなく、
民宿なんかはヒーヒー言っていました。
ここ数年までは。

なにが起きたかというと…

ここ3~4年で有名になったアニメ
「ガールズ&パンツァー」が大ヒットし、
そのアニメの舞台となっているのが、
「大洗」ということで、

全国から大洗にマニアの人達が集まるようになりました。

▼これですね▼


その中に出てくるキャラクターのパネルが
大洗各所に置いてあり、
スタンプラリーのようになっていて
それもまた大ヒットし、
全国あちらこちらから聖地巡礼する人が増えて、
どこもかしこも宿泊所の予約が取れない状態になりました。

一人で宿泊するお客様も多いののですが、
なぜか2食分で予約を取られる人が多く、

宿の中居さんによると、
推しているキャラクターの人形と一緒に
テーブルを囲んでご飯を食べるため、
2食分なんだとのことです。

珍しいことではないらしく、
1人で聖地巡礼している人だと、
人形を持ち歩いている人がちらほらいるみたいです。

こういう人からの予約の電話を受けると、
宿の従業員は声でなんとなくこういう人だと
瞬時に理解するぐらい観光客が増えたと言っていました。

こういったブームもあり、
年間10億円の経済効果があるらしいです。

皆さんも大洗においしい食べ物と
痛車観光も兼ねてぜひ来てみていただければと思います。



とのことでした。

プロレスラーの蝶野もファンで有名ですし、
弊社のグループ会社の副社長(60歳近い)も
好きだと公言しているぐらいですので、

今は何が誰に流行るかわからない時代ですね…

以上、本日の社員ブログでした!