2018年5月7日

本日は島田さんが担当でした。



川崎市の期間限定観光地の話

川崎市の向ヶ丘遊園というところに
春と秋の年2回しか開いていない
バラ園があります。

今年の春の開園日は、
5月10日~5月27日となっています。

とても見応えのあるバラ園で、
私が過去にいろいろ行った経験がありますが、
ここが1番きれいだと思っています。

駐車場も一日500円でお得です。

また、徒歩10分ほどの距離の場所に
「生田緑地」というところがあり、

入口の右側に博物館とプラネタリウムがあり、
大人400円で入れます。

プラネタリウムは建った
当初は5000個の星の数でしたが、

大平元総理が推進し、
170万個の星の数になり、
有名なスポットになりました。

その後も進化を続け、
「メガスター2」という機器で、
500万個の星が映るようになり、

現在では「メガスター3 フュージョン」に
さらに進化し、
1000万個まで見れるようになりました。

天の川が写真のように映っていたのが、
星の粒となって見れるようになったので、
とても見応えがあります。

博物館には食事できるところもあるので、
お昼時に利用してみるのもいいかもしれません。

65歳以上は無料でお得ですし、
バラ園と生田緑地を両方を一緒に行くと
駐車場代も節約できるので、
オススメです。


とのことでした。

一年に2回しか開園されない
期間限定の貴重なお出かけスポットなので、
お近くに住んでいる人は、
是非行ってみてはいかがでしょうか。
。。

以上、本日の社員ブログでした。