2018年6月13日

本日は村松さんが担当でした。



おじさんの話

娘が かき氷屋さんの店長をしていて
18時に閉店するんですが、
閉店10分前におじさんが来て、
最後のお客様かなーと思っていたら、

外国のラオスをやたら熱弁してきて、
目が坐っている感じもしたので、
少し怖かったそうです。

しばらくしても帰らず、
注意して逆上されたり等のいろいろな可能性を考え、
さすがに怖くなって、
同棲している彼氏に迎えに来てもらおうと連絡を取っていましたが、

40分ほど閉店時間を過ぎても帰らず、
さすがに埒が明かないので、
「すいません、そろそろ閉店なので…」
とお伝えしたところ、
「おー、悪かったねー」とさらっと帰っていきました。

意外とあっさりしていて、
ただ喋るネタが濃い人おじさんだっただけでした。

嫌な顔をせず、
長い時間 話を聞き続けた娘はえらいなあと
関心して、偉いなあと思いました。


とのことでした。

。。

かき氷を買いに来たわけじゃないんだ
と思ってしまったのは
私だけではないはず…

以上、本日の社員ブログでした。