2018年6月29日

本日は島田さんが担当でした。



税金の話

皆さんは給与から特別徴収と言って
住民税や所得税などを
天引きされて支給されています。

給与明細を見ない人もいますが、
見る人でも「こんなもんか。結構天引きされているなあ」
ぐらいで終わっちゃうんですね。

年末になると年末調整でいくらかお金が戻ってくるので、
「得したなあ」という気分になりがちですが、
先取りされたあと、それを返してもらっただけですので、
その分、利子を付けろと言いたいぐらいです。

本来は特別徴収という制度で
給与から天引きされる制度ですが、
会計事務所のミスで「普通徴収」になってしまい
年に4回、3カ月に1回づつ、
まとめて税金を納めることになってしまいました。

今はコンビニで振り込みができるので、
あまり苦にならないですが、
問題は3カ月分の予算組みが大変になります。

また、当然ですが、
キャッシュで支払わなければならないので、
これだけの税金を納めているんだあという
実感が湧きます。

もしかしたら大切さがわかるので、
1度やってみたらいいかもしれません。

私は来年も普通徴収にする予定です。

また、できることなら節税もやったほうがいいです。
かと言って我々にできる節税に関しては
医療控除ぐらいしかないかもしれませんが…

医療控除については、
今年は病院の頻度が多そうというときや
その予定が見えている場合は、
是非やったほうがいいです。得します。

医療に関わるレシートをせっせと溜めてください。
風邪薬や絆創膏、消毒薬なども対象になり、
細々とはなりますが、塵積って山となります。

病院などに行った際のタクシーや
電車など、それに付随する交通料金も控除の対象になります。

昔は5万円でしたので、戻る楽しみはあったが、
今は年間医療費が10万円を越えた分が、
控除の対象になります。

1月2月になったら確定申告に合わせて
レシートを集計すれば、
いくらか得をするかと思いますので、
皆さまも是非チャレンジしてみてください。


とのことでした。

。。

風邪薬や歯医者の治療でも対象になるので、
こまめに集めていると年間医療費って
意外と高かったりします。

レシートを捨ててしまう習慣があると
なかなか難しいかもしれませんが、
習慣化すれば大したことではないかもしれませんね(´・ω・`)

以上、本日の社員ブログでした。