2018年6月26日

本日は高橋さんが担当でした。



子どもの修学旅行の話

今 下の娘が修学旅行に行っているのですが、
学校によって違うと思うんですけど
うちの子の学校は「修学旅行」ではなく、
「校外実習」という名のもとに旅行に行っています。

我々もあった「しおり」を
何気なく見ていたら、
持ち物などが書いてあるんですが、
それを見てびっくりしたことがありました。

私たちの時代では考えられなかったのですが、
分刻みの行動予定と、
出てくる食事の献立が
すべてすでに開示されている状態で、

こんな感じで楽しいのかなあとつい呟いたらところ、
嫁から「それで文句を言ったり気にする親が結構いる」とのこと。

・何をやらせているのか
・何を食べさせているのか

前もってそういう情報を開示していて、
なんとなくやりすぎ感を感じてしまいました。

出てくる食事の楽しみとか
時間が遅れるから早くいなきゃとか
そういったやり取りも含めて楽しんでいた気がしたので、

時代の流れを感じた出来事でした。


とのことでした。

。。

常務からは、給食の献立は
1カ月分まとめて開示されていたけど、
あのときにテーブルの下で
嫌いな食べ物を交換したりするのって
楽しかったよねーと話しが飛び交っていましたが、

「アレルギーとかあるから開示するんでしょ」
といって流れをぶった切った松野さんが
最高にロックでした(笑)

以上、本日の社員ブログでした。