2018年7月9日

本日は高橋さんが担当でした。



非常用グッズの話

先週の豪雨で、
西日本がすごいことになっていましたので、

うちん家でも震災に備えて
非常持ち出しみたいなものを
いろいろ買い足す+整理をしようと思い、
1階の分と2階の分を用意して、
当初は見えるところに置いておき、
なにかあってもすぐに持ち出しができるようにと
用意しておいたものがありました。

昨日そういえばと思って
家の中を探してみたら、
かなりいろんな物の奥の方に消えてしまっておりました。

やっとの思いで見つけまして
中身を確認したところ、
食べ物関係は賞味期限が近かったりと
非常用の役割を果たす寸前のものになっていました。

いい機会なので、点検ではないですけど、
あれこれ ものを見直しました。

定期的に使えるような形で準備しておかないと
テレビで被害にあった人も
「こんな大事になると思わなかった」
という声がたくさん聞こえてきましたし、

いつ自分たちがそうなるかわからないことが、
ここ数年はたくさんありましたので、
準備と心構えをして
備えるようにできたらと思った日でした。


とのことでした。

。。

本当にその通りだと思います。

常務は阪神大震災の被災者でもあり、
それ以来、棚などにスタビライザーを付けて
倒れてこないように固定をしたり、
いろいろ対策を講じているそうです。

家の中はまだいいかもしれませんが、
社内などは大きいものが多かったりするので、
そのあたりも気を付けたほうがいいかもしれないですね。

以上、本日の社員ブログでした