2018年8月1日

本日は餅田さんが担当でした。



憎いものが増えた話

これまで人生やってきて、
幸せなことばかりではなかったと思います。

自分は自分の人生は
運が良い方だとは思いますけど、
その中でも嫌なこともあったし、
憎いことがいくつかありました。

最近その憎いことが増えまして、
そのことについて話をしようと思います。

私はこの年で「階段」が憎いリストに追加されました。
世の中「階段」に支配されている気がします。

まず、どこにでもいるので、
強制的に登らせている気分になり、疲れます。

階段の中でも、特に嫌いな階段の種類があって、
神社とか山道にありがちな
段差が低いのに1歩の歩幅で2段目に上がれない
微妙な距離感の長い階段です。

歩くのか階段かはっきりしてほしい…

個人的にはそれが一番しんどい階段だと感じています。

それだけではなくて、階段は、
目的地に行くために、
すごく段数があって長い階段を
登らなければならないときがありますよね?

「階段」の憎いところは、
そのきつい距離を登り切ったあとに
きれいな景色を見れたり、
登りきれたという達成感を味合わせるのも忘れない
優秀さがあるところも憎いです。

なんか階段に踊らされている気がします。

げんなりすることの方が個人的には多いんですけどね…
(;´・ω・)

なので私は絶対に一軒家ではなく、
エレベーターのあるマンションに住み続けたいと思います!


とのことでした。

階段を好きとか嫌いとか考えたことって
あんまりないですよね…

日常の一部と思って受け入れている人が
多数派だと思います…

以上、本日の社員ブログでした。