2018年8月6日

本日は島田さんが担当でした。



2年ぶりに海外行く際に失敗した話

2年ぶりに台湾に行って
久しぶりの海外ということで、
失敗と羽田空港の新情報の話をしたいと思います。

失敗の話は、
機内持ち込みの禁止で刃物と液体がありますけど、
きちんと刃物をもっていないか、
液体は機内に入る前に捨てれるくらいの
水だけボトルに持っていこうなど
意識していたはずが…

そんなことなどすっかり忘れてしまい、
飲み物を持ち込んでしまって指摘を受けたり、

「ペンケースの中にカッター入ってませんか?」
とこちらも指摘を受けて確認され、
やっぱり没収となってしまいました。

このカッターも長年一緒に
仕事した御供だったんですけど、
なくなく手放して悲しい想いをしながら出国しました。

帰国する際はスムーズにいったんですけど、
なんとなく帰りも何か注意されるんじゃないかと
ドキドキしながら検査を受けて、
無事帰りました。

情報としましては、
羽田の入国審査が、
無人になり、顔認識で自動になったようで、
入国の方は日本人については自動審査になりました。

なので、パスポートの出国時の
印鑑はボンっと押されますが、
入国の印鑑はない、
行ったら行きっぱなしのような
パスポートになって変な感じがしました。

いずれ出国の方も自動審査になりそうですけど、
そういった新しい装置が入って、
セキュリティも厳しくなってきますので、
その点を踏まえて皆さんも
海外に行くときはご注意ください。


とのことでした。

長年連れ添ったカッターが無くなるのが悲しいですね。
物を大切にする人は気を付けましょう。

この体制だと子供のヨーヨーとかもダメだと思われるので、
お子さんが旅行で行く前から絶望しないように
覚えておいたほうがいい情報ですね!

。。

以上、本日の社員ブログでした。