2018年8月27日

本日は大塚さんが担当でした。



子供の方向感覚の話

方向音痴とか方向感覚の良い人の違いの話なんですが、

竹内さんと同行営業の日に
運転中に方向音痴という話になり、
※竹内さんが強烈な方向音痴ということは弊社では有名な話となっています。

自分は割と方向・方角とかは わかる方だと思っているのですが、
私の子供が3歳半なんですけど、
もう方向感覚が備わっているようでして…

こないだ嫁の運転で買い物に行くときに、
道を間違えたんですが、
「ママ、違うよ。道違うよ。」
「こっちだよ こっち」
と言い出して、最初は「えっ」と思ったんですが、

別の日には、
目的地の1kmぐらい前から
「ドンキー行くの!? ドンキー!?」
視界に入っていない目的地などの
行く場所も当てられることが多くなり、
感心してしまいました。

私自身は、
目印になるものを覚えていたり、
よくあるのは自分の家と目的地の距離を比較して、
自分の位置から西側に○○がある
といった覚え方をしていました。

慣れると簡単で、
方向音痴もきっと解消できるので、
良ければ参考にしてください。


とのことでした。

竹内さんは、
トラックショーという展示会があった際、
目的地には最寄り駅から5分程度で到着する距離にも関わらず、
30分前に着いていて、
それでも結局遅刻するという出来事を
今年の5月にしてくれました。

と常務に突っ込まれていました。

弊社では方向音痴の人が多いようで、
ナビに表示された大回りの道を
考えずにそのままナビの指示に従って変な道に
どんどん入っていく人がいたりします。

今日も会社は愉快でした。。。。

以上、本日の社員ブログでした。