2018年10月31日

本日は阿比留さんが担当でした。



こどもの七五三の話

11月は実は娘が7歳になって七五三があります。

嫁さんの実家が茨城なので、
こっちと向こうで2回やることになっています。

氏神様がうちの近所にあるので、
そこに1回行って、
嫁さん側のご両親も楽しみにしていますので、
向こうでも1回やり、
それぞれ写真を撮って食事をするぐらいなんですが…

こっちの七五三の前に急遽、
卓球大会に出ること予定が立ってしまいまして、
川崎市中原区のPTAの大会なんですけど、
そこに夫婦のダブルスで出場することになりました。

早速 卓球の1000円ぐらいのラケットを日曜日に買って、
練習をしなければ!と
練習できる場所を探したんですけど無くて、
結局 家でやってみたんです。

嫁さんはもともと卓球部ということもあり、
上手なのかなあと思ってやったら
すっごい下手だったんです。

中学校の2年間しかやっていないという言い訳だったんですが、
私の方がちょっと上手かったんです。

なので、夫婦で練習を重ねて、
七五三の前に優勝して、
気分よく迎えたいな思っている次第です。


とのことでした。
。。

川出常務「優勝できそうなの?」
阿比留さん「目指すのは自由なので!」

と元気よく回答していました。

それに対して、

この大会には参加したことのある経験者:村松さんは、
笑いながら「上には上がいますよ」と
心なしか村松さんのかけている眼鏡が光って
セリフの決め台詞っぽく聞こえた返答でした(笑)

以上、本日の社員ブログでした。