2018年10月1日

本日は餅田さんが担当でした。



この1分間スピーチの話題が無くなって困ったの話

スピーチで話すネタが無くて、
一生懸命考えたんですけどダメだったので、
そのダメになった経緯だけ話します。

金曜日の時点で
次の月曜(今日)は僕のスピーチ番が来るなあと
思っていたんですけど、
その日はお客様と会食だったので、
お酒も入っていますし、
もう考えられないと諦めて寝ました。

次の日の土曜日の夜に寝る寸前に
「そういえば月曜日スピーチだ…」と思って
月曜だから社長もいるし、
(月曜の朝礼には社長も顔を出す社風)
あんまり変なこと話せないなあと
いろいろネタを考えました。

その日ちょうど選挙がやっていたので、
政治の話をしようと思ったんですが、
突っ込まれたら詳しいことはわかりませんし、
今からそれらを勉強するモチベーションはなかったので、
僕の中で没になりました。

なので、嫌いな食べ物の話をしようと考え、
エシャレットという白い野菜を食べる機会があり、
食べたら「やっぱり嫌いだなあ…」と思ったんですけど、
ただでさえ好き嫌いが尋常なく多いのに、
また嫌いなものの話をしたら
「面倒くさい男だなあ」と思われる気もしますし、
イメージしただけで
心配がられたり、嫌な顔をされるのが惨めだったので、
その話もやめました。

嫌いなものでダメなら好きなものでということで、
僕は「車のフロントガラスついた水のしずくが、
風の抵抗でバアアアーと流れていく様が好き」
という話をしようと考えたんですけど、
あんまり深く話すと「気持ち悪いヤツだなあ」と
ドン引きされるのが嫌でやめました。

そんなこと考えてたら寝てまして次の日になってました。

日曜日の夜の寝る前にまた、
「明日スピーチだあ…」となって、
仕事のことをいろいろ考えていると、
スピーチ終わった火曜日は会社のイベントだと
ちょうど気付いたころになぜか月曜(今日)の朝になってました。

そこから通勤時に一生懸命スピーチのネタを考えたんですけど、
今から考えても、良いクオリティーのものは生まれないと見限って
このような内容になっていましました。

誠に申し訳ございません!!


とのことでした。
。。

このあと社長から
「ネタが無いわりによく話せたなあ」
と褒められました。

社長に対して聞かれたくない話を
全面的に聞かされているにも関わらず
嫌な顔をせずに褒めてくれる社長 is 優しい…(´ー`)

以上、本日の社員ブログでした。