2018年9月26日

本日は高橋さんが担当でした。



普段運転しない種類の車を運転したときの話

先日、普段は運転する機会のない車載車を
滋賀から運転してきました。

いつも販売しているバックアイカメラを見ながら
こんな感じで見えるんだあと思いながらも
普段の車とは全然違う感覚で、
やはり小さいとは言えトラックなんで、
運転するのが難しく貴重な体験をさせていただきました。

その中で、前の会社でよくドライバーさんから
「高速では1キロの戦いをしているんだ」と言われていまして

併走で走るときは
トラックにはリミッターが付いているので、
1キロ速く走るためにはと聞いていて、

例えば坂道はニュートラルに入れてみたりとか
いろいろな工夫をいながら運転していることがわかりました。

登り坂では高速バスに後ろからパッシングされたり、

積んでいる車がハイエースだったため、
車線変更にもハンドルがとられて
出発地点のわだちにもガンガン揺れたり、

2度目はしたくないですが、
本当に貴重な体験をさせてもらいました。


とのことでした。


2度目はフリとかではないですが、
案の定、
「では、みんな恐い思いをしたくないので、
2度目も高橋さん、よろしくお願いします」

と順調な流れでコントが始まっていました。

以上、本日の社員ブログでした。