2019年1月17日

本日は瀧栁さんが担当でした。


成人の話

うちの子が2日間お世話になったので、
参加された方には感謝の気持ちでいっぱいで
本当にありがとうございましたということと、

行く前自分自身のことも不安で、
18年ぶりに滑ることになりますし、
息子は1度もスキー場に連れて行ったこともなくて、
ソリすらやったことがなかったので、
どうなるかなと思っていました。

ただ、行ってみたら本人は
私もびっくりしたんですけど、
滑ることが全然恐くないようで、
その恐さがない分、なんとか上から滑ってこられました。

その中で、太郎さん(弊社取締役)がずっと一緒に滑って
教えてくださっていて、
息子にとっては「神」の存在となっていました。

それを息子が学校や塾などで話していて、
塾の連絡帳のやり取りで、
「神に会ったみたいです。よかったですね」
というコメントが載っていて
今だに楽しさが残っているようでした。
(社員旅行は1/12~1/13)

ずっと同じ話をおばあちゃんにしていたり、
子供も私も楽しめました。

息子がつららもあまり見たことがなくて、
つららに対してとても興味深々で
意外にも阿比留さんが一生懸命つららを取ってくださったり、
小学生なみに頑張る阿比留さんを見れたのが貴重でした。

あと、雪山に息子が何回もダイブしたり、
大人はあまりダイブしないので、
いじわるで押したりして、
雪山に人を落とすんですけど、

篠田さんが落とされたときに
大塚さんと阿比留さんが乗っかって、
深めに落としている場面を
通りすぎる外国人が苦笑いしながら
なんだこの日本人たちは!
という感じで見ていたのが印象的で、
自分の息子より子供らしいと思った光景でした。

とても貴重な経験ができて、
私個人的にはすごく充実した旅行でした。

幹事さん含め、皆さまに感謝したいと思います。
ありがとうございました。
楽しかったです。


とのことでした。

神が降臨したご様子でよかったです。
弊社には神がいるので、
この会社がパワースポット化するのは、
時間の問題ですね。(笑)

と社員旅行を楽しんでいるようでした。

以上、本日の社員ブログでした。