交通安全を通じて人命の安全に役立つ仕事に誇りをもっています。

朝礼スピーチ

 

2021年5月14日 大塚さん
   嬉しいことがありました。
家の近所に、美味しくて有名な定食屋があります。
コロナの影響なのかどうか理由は分からないのですが、昨年12月から営業しておらず、「一ケ月後まで休みます」と張り紙が貼ってありました。
それが毎月更新され、4~5回続いていて、まだかまだかと心待ちにしていました。
   2週間前にその張り紙がなくなり、半年ぶりに営業が再開されました。
先週ようやく行くことができ、久しぶりなので、その店鉄板の「豚カルビ定食」をご飯大盛で頼みました。 美味しかったな~。
これから毎週末通うのが楽しみです。

 

2021年5月13日 阿比留さん
   皆さん、サッカーに興味がありますか?現在、川崎フロンターレの調子が良く、1位になっています。
昨日、川崎フロンターレとベガルタ仙台の試合が等々力競技場でありました。ベガルタ仙台は19位で、苦戦しているチームです。
これまで川崎フロンターレは昨季から含め20戦無敗で、私は楽勝だろうと思っていました。スターティングメンバーも普段サブのメンバーも出てきましたが、それでもこれまで結果を出していました。
しかし、昨日は違いました。1点とり、追いつかれ、また1点とり、最後の最後、ロスタイムで追いつかれ、引き分けで終わりました。

   自分自身に置き換えなければいけないなと思いました。 油断していると足元をすくわれます。(選手の皆さんは油断などしていないと思います)
来週ISO9001の外部監査が5月18日と19日にあるので、気を引き締めていかなければと改めて思いました。

 

2021年5月12日 今井さん
   子供の写真が溜まってしまい、大変です。上の子2人の分は、小学校や中学校で買った写真や、自分たちで現像した写真が、ひと箱にまとめて入っています。
   下の娘にはちゃんとアルバムを作りたいと思っているのですが、それにかける時間がありません。
   アプリでアルバスという真四角写真をプリントしてくれる会社があり、8枚までは無料で印刷してくれるので、娘が産まれた時から始め、1年が経ちました。 専用アルバムも一緒に購入し毎月届く写真を入れて使っています。 見返してみると毎月の成長が分かり、簡単にアルバムを作れるので、これからも利用しようと思っています。
   写真を撮ってデータで貯めてはありますが、プリントして整理して見ることはありません。娘には手元で見せてあげたいので、続けられる間は続けたいと思っています。
   上の子二人の分は、可哀そうですがちょっとずつ整理していきたいなと思っています。

 

2021年5月11日 松野さん
   4月の中旬のある日、8時まで残業して家に帰ったら、マグロが家に置いてありました。 友達が休みに釣りに行き、3本釣れ、そのうちの1本をおすそ分けで置いていったとの事でした。
   家に帰ったのは8時半過ぎていましたが、そこからマグロの解体をする事になりました。 まな板にはのらず、家の中で捌くには大き過ぎ、外に水場があるから、外でやろうということになりました。 棚作りで余った木を洗い、キッチンペーパーで拭き、まな板代わりにしました。外にライトをセッティングし、普通の包丁では切れなかったので、100均まで鋸を買いに行きました。
   主人が外で5枚におろし、私が家の中で柵にしていくという作業をしていたのですが、近所の友達に魚をさばける人がいたので、電話して5枚のうちの一塊はもらってもらいました。
   全部作業が終わったのは10時過ぎていて、ただでさえ残業でヘトヘトだったのに、解体作業で疲れすぎて食欲もなく、風呂に入って寝ました。
   しかし次の日になっても疲れはとれず、キューピーコーワ―ゴールドのαの方を買って、その日をしのぎました。

 

2021年5月10日 福田さん
   土曜日に実家が引っ越すので、手伝いに行ってきました。
   長年育った所がなくなり、あたりまえだと思っていた所がなくなってしまうという事実がもの凄く大きく、何をしていても、どこにいても、寂しさと無力感でなんともいえない気持ちになっていました。
   そんな中、娘は中学生となりました。色んなことに目を輝かせ、すごく前向きに取り組んでいます。 15日に体育祭がある予定なのですが、リレーの選手に選ばれました。 小学校の頃リレー選手の補欠にはなったことはありますが、選手に選ばれたのは初めてで、ドキドキしながらも、意欲を持ち頑張っています。
   その姿を見て、自分も立ち止まらずに前を向いて頑張っていこうと思いました。

 

2021年5月7日 江原さん
   小学校位の時、文庫本より一回り大きく、占いやゲーム、手遊びの本が流行っていて、みんなそれぞれ好きなジャンルの本を持っていました。 恐い話しの本もあり、「ある日、耳から糸がたれてきて、不思議に思いひっぱっていると、急に視界が真っ暗になり、病院に行ったら目が見えなくなった。」などという話もありました。今考えるとありえないですが、小学校の時はみんな盛り上がったり、怖がったりしていました。
   ある日の夕方、私と弟と友達で遊んでいると、友達が怖い話しの本を持ってきて、音読してくれました。「少年がサッカーボールで遊んでいると、交通事故にあい、首からなくなってしまった。その子は自分の首を探しさまよっている。」という内容でした。
   みんなで、「寝ているときに首を出して寝ると少年が自分の首だと思い、首を持って行ってしまうかもね。」などと話して家に帰ったのですが、その日から、私と弟は怖くなり、布団を頭まで被って寝るようになりました。
   いつも布団を頭まで被っているので、親に息苦しくない?などと聞かれ、「流行りだから」と誤魔化していましたが、いまだにその時の癖がついています。
   今は一人部屋になり、顔を出しても寝れますが、クローゼットを見たり、足音や物音が聞こえたりすると、怖くなり布団を頭まで被ってしまいます。
   習慣は怖いですね。

 

2021年5月6日 村松さん
   連休中に娘が引っ越した家に遊びに行きました。
引っ越し先は日当たりがよく、ハーブを育て始めたら、すごく良く育つみたいで、そのハーブでハーブティを作ってくれ、飲ませて頂きました。
乾燥したハーブティを飲む機会は沢山ありましたが、フレッシュな物は初めてで、綺麗な緑色で、リラックスする香りで、ものすごくおいしかったです。
ハーブの苗には虫があまり付かないみたいで、育てやすいそうです。
枝分けして挿し木にすると根が出て増やせると聞き、もらってきました。
私も自分で育て、ハーブティを家で飲んでみようと思いました。

 

2021年4月30日 川島さん
   ラーメンの「かん水」について調べました。
かん水を使うと麺にコシがでるとか麺の伸び具合をよくすると言われています。
その発祥はモンゴルで、モンゴルの湖にある水を使って小麦粉をこねたのがラーメンの起源と言われています。
「かんすい」と調べると様々な漢字が出てきます。
「固形かん水」は炭酸ナトリウム(Na2CO3)が主成分ですが、「液体かん水」は溶解度の関係から炭酸カリウム(MgCO3)が主成分となっています。
その他、千葉県を中心とした地下水にも「鹹水(かんすい)」と呼ばれるものがあります。
この地下水の「鹹水(かんすい)」には天然ガスが含まれていて、その「鹹水(かんすい)」には高濃度のヨウ素が含まれています。
高濃度のヨウ素は珍しく、日本はチリに続いて世界第2位のヨウ素産出国です。
きっかけはラーメンの麺ですが、「かんすい」という単語を調べたら色々な事が分かりました。

 

2021年4月28日 高橋さん
   先週の土曜日、嫁さんが趣味で野菜を栽培しているため、ホームセンターに 野菜の苗を買いに行きました。
嫁さんのお父さんが趣味というより生産者に近いくらい本格的に 耕運機を使って畑を耕していたので、盆とお正月に私の実家に野菜をお土産に持って行ったりしていました。
そういう生活に慣れていたので、嫁さんも簡単な野菜を育て始めています。
一緒に苗を見ていたらハバネロの苗を見つけたので、それを育てて、上手くできたら乾燥させ、一味に混ぜたらいい感じになるのでは?という思いが沸き、一株だけ買ってみました。
苗の見た目はけっこうかわいいです。
今年の夏から野菜が実って食べられればいいな、と趣味というほどではないですが楽しみができました。

 

2021年4月27日 篠田さん
   先日プチ事件がありました。
夫婦で買い物に出かける時に、留守番をするおばあちゃんと子供たちに 「何かあったら電話して」と言って出掛けたところ、買い物中におばあちゃんから電話がかかってきました。
「キッチンにあるガス警報機が鳴っている!どうしたらいい?どうしたらいい?」とパニックになっています。
とりあえず換気をしてもらい、私からガス屋に電話して状況を説明して指示を仰いでいた所、またおばあちゃんから電話がかかってきました。 「部活から帰ってきた中学生の息子が、足が臭くてキッチンで消臭スプレーをしたらしい」との連絡…。
「なんでそんな所でスプレーしたんだ!?」となった事件でした。

 

2021年4月26日 荒川
   娘の話ですが、小さい頃からおままごとや人形遊びには無縁で、外で遊びまわり、公園やアスレチックが好きです。
自分が子供の頃にちょくちょく行ったことのあるアスレチックに連れて行こうかなと思うのですが、私自身がそこにトラウマがあって、小学校の時に行くたびに池に落ちて、びしょびしょになって帰るという経験から、安全なアスレチックではないという自分のイメージあり、連れていくのも怖いなと思っています。
他にいい遊び場がないかなと思っていたところ、たまたまテレビで 「フォレストアドベンチャー」というものを見ました。
森林の木を活かしながらロープにフックを付け、安全帯を身に着けるので、安全を意識しつつそこそこ危険度が高いアスレチックです。
調べると、神奈川県だと横浜市や小田原市などにもあり、大人から子供まで遊べるコースがありました。
外遊びで密にならないので、今月かゴールデンウィークに連れていきたいなと思うのですが、日々コロナが増えてきたので、どうしようかと予約を迷っているところです。 

 

2021年4月23日 大塚
   最近家族で自分の記憶に残っている昔のCMをyoutubeで見るのですが、それが子供にも大うけです。
一つが日立製作所「この木何の木」
もう一つが サトームセンのCM。
虎がダンスして「カモーン」で子供が喜びます。

 

2021年4月22日 瀧柳
    市街地を運転していて怖いと思うことについてお話します。
歩道で信号待ちをしている人は歩道の中で信号を待つのが一般的ですが、たまに横断歩道の中で待たずにリーチを取っている人がいます。
野球に例えると盗塁を狙っているくらい歩道から出ている人。
酷いと歩道から1mくらい横断歩道へ出ていたりします。
今は初心者の時よりは視野が幾分広がったので、そういう人を見ると速度を落として避けるのですが、速度を落とさないで飛ばしている車を見ると、歩道から飛び出している歩行者は大丈夫なのかな?と心配になります。
もう一つ怖いなと思うのが「ながらスマホ」+「イヤホン」です。
何も聞こえていないし何にも聞こえていないので細い市街地では怖い思いをします。

 

2021年4月21日 阿比留
   昨日、上の娘の誕生日でした。
小学校の高学年になり、親として早いなーと思いました。
本人に「誕生日迎えて今年一年の抱負を何にする?」と聞いたところ考える間もなく 「自分で髪の毛を結べるようにする」と言いました。
肩くらいまで髪の長さがあるのですが、自分でやろうとしますが上手くできなくて結局自分か奥さんが結んであげていました。
‘今年一年がんばる’と言っているので、がんばってもらいたいな、と思います。自分でやれることを増やしていって少しずつ大人になっているなと感じました。

 

2021年4月20日 今井
   体の凝りについてお話します。
もともと体はけっこう凝っていたのですが、出産後はコロナもあり家にいることが多くなったため、よけいに凝り固まってしまい、一時は寝返りでも痛みで目が覚めるほどでした。
マッサージにも通っていますが、首まで痛みがあり頭痛がおきます。
悪化してきているので、先生に相談したところ 「マッサージもいいけど、毎日通うわけにもいかないので」と教えてもらったのが【筒状のマッサージローラー】です。 床の上にマッサージローラーをひいて、その上に寝転んでゴロゴロするのですが、それがすごく痛いのです。
それが痛くなくなってくると体の凝りがほぐれた状態になります。
先生も首の凝りで頭痛があったのが、それを使ってよくなったそうです。
まだ買ったばかりなので1回しか使っていませんが、痛いのを我慢して続けながら運動も取り入れていきたいです。

 

2021年4月19日 江原
   父と母がすごいなと思う話をしたいと思います。
私が家に帰る前に父と母が言い争いになっていたのか、家に帰ったら空気がなんとなく悪い、2人で違う方向を見ている時があって、それを知らず普通に話しかけて反応に「なにかあったかな」と思いました。
そんな空気の中で一緒に食事をしていると、だんだんと会話が増えてきて、ご飯を食べ終わるころには2人ともいつも通りになって食後は仲良くテレビを見ているので、伊達に長く夫婦をしていないな、と思います。
2人はすぐに忘れるだけだと言いますが、私はいい感情も悪い感情も引きずる性格なので、引きずらずに切り替えられる大人の対応がすごいと思いました。 

 

2021年4月16日 松野
   40を過ぎてから困っていることをお話します。
元々物を思い出すときに、その隣の物から思い出す思考の癖があったのですが、 それがどんどん遠隔になってきて、遠くのヒントから手繰り寄せて物を思い出すようになってきています。
たとえば「宮崎あおいさん」を思い出したかったのが、出てきた言葉が
「アイドルグループに旦那さんがいる人」で、そこから「奥さんが女優さん」 「マッチョで」でようやく「岡田くん」が出てきて、それを聞いた息子が「宮崎あおいさんか」と分かってくれました。
こんな感じで何を思い出すのも遠隔からになってきています。
ピンポイントで思い出せるようになりたいです。

 

2021年4月15日 福田
   先週月曜日に中学校の入学式があり、子供が初々しい中学生になりました。 身長はすでに自分とは変わらないのですが、大きくなったなーと思います。
登校する時はいつも窓から見送るのですが、小1の時と中1の今と変わらず登校を心配しています。
心配性なので、学校に行くまでの急な坂で途中転ばないかとか心配しています。 子供よりも親の心配性の方に困っています。

 

2021年4月14日 村松
   ペットの話です。
娘が猫を2匹飼っています。
皆さんの中にもペット飼われている方がいらっしゃるかもしれませんが、 餌はどうしていますか? 時間になったらあげていますか?
今は自動で餌が出る機械があって、スマホで量や時間も管理できるようです。
猫たちを見ていると、一時間前くらい前からお腹がすいてその機械を抱っこして待っていたりします。
2匹の猫それぞれに自動給餌器が置いてあるのですが、間違えなく自分の自動給餌器の餌を食べます。
娘が旅行の際、餌は自動給餌器があり大丈夫でしたが、トイレの世話をして欲しいというので家に行ったのですが、その様子を見て猫の賢さに感心しました。

 

2021年4月13日 川島
   私立中学校への進学率、神奈川県川崎市の中原区は何パーセントくらいだと思いますか?
2019年の数字で、中原区は私立中学校への進学が川崎市トップで26.5%
4人に1人は私立中学校へ進学する計算になります。
私立中学校への進学は小3からすでに考えているとのこと。
主に進学のことを考えて私立中学校を受験するようです。
この私立中学校への進学は2014(20.9%)~2019で5.6%上がっているので、 単純計算で今年は2021年なので27.6%くらい? あと3年で30%になるのでは?
皆さんのお子さんが小6になる頃は単純計算で3人に1人は私立中学校へ進学するかもしれません。
自分の時代でも私立中学校に行く人はいましたが、よっぽどお金持ちだったイメージがあります。
ちなみに横浜の青葉区が26.6%で神奈川としては一番の私立中進学率です。
お子さんがいる家庭は貯金していかないといけないかもしれません。

 

2021年4月12日 荒川
   娘も今年の4月で3年生になりました。
2月の誕生日に自転車が欲しいというので18インチの自転車を買いました。
今までが14インチのサイズだったので、18インチでサドルを一番下にして足が付くくらいです。

14インチの自転車も乗りこなしてはいましたが、小さい自転車なので行動範囲が狭かったのが、大きい自転車になってからあちこち行くようになりました。
昨日もあちこちの公園に立ち寄りながら5~6時間自転車で出かけました。
近所は庭にお花を植えている家が多いので、通り道の春の花を愛でながら公園巡りをして、天気も良かったのでなかなか楽しかったです。
近所で行動するエリアが決まっていましたが、決まった道だけではなく路地や小道など発見を探してしばらくは娘と自転車で行動することが増えそうです。

 

2021年4月 8日 瀧柳
    野球について話します。
プロ野球がこの春通常通り開幕しました。 通常通りとは言っても、政府の要請に従って観客数の制限をしています。
先週末チケットをもらったので、野外の球場なのでリスクが少ないかな、と思い 横浜スタジアムに行ってきました。
球場は席が一つ飛ばし、かつ前後が互い違いになっているのでソーシャルディスタンスが確保されている状態でした。 売店も90%電子決済ができるようになっており、球場も頑張っていました。
私が注目しているのは、今年のルーキー、去年ドラフト2位で入団した牧秀悟選手です。
日米大学野球選手権大会、侍ジャパンで4番だった選手がベイスターズに入団しました。
何がすごいかというと「開幕レギュラー3番」 会社の新人が営業の第一線に行かされるくらいすごいことです。
さらに打率が4割を超えています。 野球では3割バッターと言えば優秀な成績と評価されるのに、4割超えるのは異常事態です。
現在ベイスターズは最下位ですが、牧選手がいると希望があるので暗い雰囲気ではありません。
若い選手が活躍しているのを見ると“自分自身も頑張らないと”と励みになります。
今週末も野球を見に行きますが、勝ち負けより牧選手を見に行くことを楽しみにしています。
横浜ベイスターズ背番号2番の牧選手、皆さんもぜひ注目してみて下さい。

 

2021年4月 7日 阿比留
    めだかを飼っています。
冬に入る前に14匹くらいメダカがいましたが、やっと暖かくなって、活性が高くなり、 餌もあげればパクパク食べるようになっているが、数は10匹くらいにまで減っていました。
冬を越せなくて死んでしまい、同じ水槽にいるエビに食べられたのか、姿もなく数が減っていました。 死んだら他の生き物の栄養になる自然の摂理です。
メダカを飼って2~3年になりますが、メダカが卵を産んでぐるぐる回っていくように頑張っているところです。

 

2021年4月 6日 今井
    娘の話をします。
保育園は4月1日が入園式でした。2日から通い始めですが、2日は保護者も一緒に過ごし、 5日(月)は午前中だけ初めて保護者と離れて保育園で過ごしました。 娘は人見知りもあるので大泣きするかと思ったら、案外すんなりと先生の所に行き、 両手におもちゃをもって遊び始めていました。
お迎えに行った時は、クラスの子ほぼ全員が大泣きしている状態で、うちの子はどこだろうと思って探したら、うちの子だけ泣いていませんでした。
先生のお話では「お友達が泣くのにつられて途中泣くこともありましたが、自分で泣き止んでまたおもちゃで遊び始めていましたよ」とのことで、思ったより早く慣れていたので安心しました。
今日から午後にお昼寝をします。
保育園でお昼寝ができるかどうかが今は気になっています。

 

2021年4月 5日 江原
   母親が風水の「玄関が汚いと金運が下がる」という情報に影響を受け、玄関をきれいにしてくれていました。
それに火が付いたのか、玄関以外の場所も片づけに手を付けていたら 小さい頃の写真や、父や母の思い出の写真がたくさん出てきました。
この頃は可愛かったとか、この頃と顔が変わっていないね、と言いながら写真を見ていましたが、母親が見せるのにもったいぶりながら出してきた写真があって、とっておきの自分が可愛く映っている写真なのかと思いきや、ディズニーランドの乗り物で小さい自分を抱えた父親の昔の写真で
「このパパすごくかっこいいでしょ!」と母親がのろけました。
その頃の父親は今より痩せていて、ひげもはやしておらず、今とのギャップもあり、確かにかっこよかったです。
写真を見ながら小さい頃の話や父や母の思い出話がたくさん出来ました。
‘災害の時に家族の写真も持って避難するといい’という話にもなり、家族の思い出が詰まった写真を持て行くことも大事だと思いました。

 

2021年4月 2日 松野 
   女性は月に4回、生活と体質が変わるという話があります。
ホルモンのバランスで体調が変わったり、生活的にも起伏が激しい時、 落ち込みやすい時、平常な時とあります。
40を過ぎてようやく自分がどの時期にどういう風に感情を崩しやすくなるのか、 やっと把握し、コントロールができるようになりました。
この時期はお腹を壊しやすいから温かいものをなるべく食べよう、 体を冷やさないようにしようとか、この時期は口の中にミミズ腫れができるくらい 顎に力を入れて歯を食いしばってしまう時期だとか、この時期は味覚が鈍くなるから 薄味で料理して最後の仕上げは家族に頼んでみようとか、 この年になって自分の体とうまく付き合えるようになってきました。 

 

2021年4月 1日 村松
    歩きスマホについてお話したいと思います。
先々週くらいに会社を出て中原方面に向かって歩いていた時、 すごい音がしたのでびっくりして見たら、歩きスマホをして歩いていた女性が バス停のベンチにスマホを持ちながらうつぶせになって倒れていました。
歩きスマホで前をちゃんと見ていなくて、ベンチに激突したようです。
‘起き上がらなかったら救急車を呼ばないと’と様子を見ていたら 起き上がったので安心しました。
これがベンチだったらからまだ良かったですが、穴だったりしたら大変でした。
スマホじゃなくても「ながら」をしながら歩くことは気を付けてください。

 

2021年3月31日 川島
    桜が満開なので桜についてお話します。
日本で一番古い桜の木は樹齢が1800~2000年といわれるエドヒガンザクラで、 山梨県の北杜市にある実相寺というお寺の境内にあります。
高さが約10.3メートル
幹の大きさが約12メートル
日本書紀に出てくるヤマトタケルノミコトが植えたと言われている木です。
日本の天然記念物第1号に指定されています。
天然記念物は他にもオオサンショウウオとか色々ありますが、この桜が第1号です。
桜の季節に山梨に行く機会があれば、天然記念物で2000年近い桜があるのだと知っておいてもいいかと思います。 

 

2021年3月30日 大塚
   将棋の話をします。
藤井聡太さんが打った「▲4一銀」というすごい一手についてお話します。
盤面の横からみて4番目、縦からみて1番目に銀を打った手です。
自分が持っている駒をただでうってただで取らせて、王様の逃げ場所をふさぐ「退路封鎖」の手筋で、 詰将棋でたまに使う手です。
何がすごいかというと、積みを読み切った段階でやらないと盤上に放たれたタダ捨ての銀となってしまう。
本局では「▲4一銀」でダダで銀を取らせて、退路封鎖して、そのあと飛車を寄って逆側から攻めたと思ったら、そこから詰み手数約20手程の先を読み切ってそのまま 積ましちゃったので、大変関心しました。
この一手で、升田幸三賞という一年間の間に新手、妙手を指した人がもらえる賞がもらえるのではないかと言われています。 

 

2021年3月26日 瀧柳
   夫は教習指導員で教官をやっているのですが、教習所から教習コースに行くまで若干距離があるため、教習が終わると毎回教習原簿というハンコを押す紙を教習所に戻しに行って、次の教習の原簿を持って教習コースに戻ります。
いつも通り終わった原簿を戻しに行って、次の教習の原簿をもって教習所を出たところ、 幼い子供と母親が家の軒先でシャボン玉で遊んでいるのが見えました。 春らしくていい風景だな、と思ってみていたら 向かいから早歩きでその親子に近づいていく男の子がいて、友達かな?と思って見ていたら
「すみません、よろしければ一緒に遊ばせていただいてもよろしいでしょうか?」と声をかけたので、見ていた夫は「この子すごいな」とびっくりしたそうです。
言われたお母さんもびっくりして、敬語の勢いに押されて
「ぜ、ぜひお願いします」とたじろぎながら答えていました。
夫はその子供を将来有望だと高く評価して、遊びたいけど、お母さんに「言ってきて」もじもじと頼む小さい子が多い中、資本主義経済の競争社会において自分をアピールしつつ丁寧にきっちり申し出ができるのがすばらしい。
その子供の積極性と、どんなお育ちなのだろうという興味、夫の着眼点が面白いと思った話でした。

 

2021年3月25日 篠田
   中学生の子供のお話をします。 明日から春休みです。
今日は午前中で学校が終わるので、午後から学校の友達男女6人で「よみうりランドに行く」と言っていました。 青春です。
所持金はお年玉の残り8千円くらいで、入園はフリーパスを買うと言っていたので それがいくらなのか聞いたら「分からない」と、その場で調べ始めました。 フリーパスが5千円くらい、そして交通費が千円くらい。
「ご飯代が残り少ないけど大丈夫なの?」と聞いたら「大丈夫」だと言うが、心配で3千円くらいあげました。
最近、子供が友達から中古のキーパーグローブをもらって喜んで帰ってきたが、それが ボロボロで、めちゃめちゃ臭い。 でも高校入ったらキーパーになって、これをずっと使うと言うので、今現在サッカーをやっていないのに、結局新しいのを買ってあげました。
勉強面では、国語の読解問題の正解率が低いので、どうやって解くのかやっているところを見たら、問題だけを読んで文章を読んでいない。
そんなに長文でもないのに文章を読まずに問題を解いていた。
その辺りを教えないといけないのかな、と思いながら塾代の春期講習と管理費と通常の授業料費用を振り込みました。

 

2021年3月24日 荒川 
   家から駅までは子供たちの通学路でもあるのですが、そこに 交通安全を見守るボタンティアの方で山田さんという方が踏切の近くにいて 皆から「やまちゃん」と呼ばれていて親しまれています。 山田さんは子供全員の名前や趣味を全員覚えていて 横断歩道を歩きながら子供たちに「この間どうだった?」など声かけをしています。 自分も縁あれば山田さんのようなボランティアをやってみたいなと思っています。
老後に悠々自適な生活というより、何か仕事をしていないとボケちゃうかなと思っています。
先ほどのやまちゃんのようなボランティアもいいですが、他に老後でやってみたいな、と思ったのが、イチゴ農園です。 近所にいちご狩りができる農園が最近増えてきて、そこには
・イチゴの栽培
・ハウスの中の掃除や雑用
・18~70才まで
・時給1000円
・週7働ける人はなおよし
と募集がありました。
仕事を引退したら70才までイチゴ農園で働くのもいいな、と家族と話しました。

 

2021年3月23日 阿比留
   自転車で通勤していますが、府中街道、小杉駅あたりを含めて拡張工事がすすんでいます。
元々車道も歩道も狭く、でも国道なのでバスや大型の車も含め車の通りが多い道です。 特に中原警察署から中原郵便局あたりの道がとても狭く、自転車で通るとひやひやします。
昨日の夜は雨が降り始めて、歩きの人も傘をさしつつ歩道を歩いている状況で、 自転車なので車道を通らなくてはいけないのは分かっているが、車道が狭く車の通りも多くて危ないので、申し訳ない思いで歩道を走っていました。
そんな中、歩いてくる人とすれ違う時にぶつからない様に自転車で端に避けるが、たまにまったく避けずに向かいから真っ直ぐ歩いてくる人がいます。
以前電車で通勤していた時も、たまに電車の中でも自分のエリアからどかない人がいました。
周りの人はみんな我慢しているのに、その人だけ肩肘を張って自分のエリアを必死で独占しようとする。 どんな場面でも譲り合いの精神が必要だと感じました。

 

2021年3月22日 江原
   土曜日に大きめの地震があった時は1人で外に出かけていました。
これまで大きい地震がある時は運が良かったのか、家で家族といる時ばかりだったので、母親が窓や扉を開けて備えてある物を準備してくれ、いつでも避難できるようにしてくれていました。
土曜日は建物の3階で物を見ている時に揺れたので、最初は 立ち眩みだと思いました。 そのうち他の人達も「揺れてない?」と話しだして、照明が揺れて地震と分かりました。
お店の人が“棚が倒れたら危ないから”と誘導してくれてお店の外には出たのですが 、その後どうしたらいいかわからないので周りの様子を観察したら 、人によって「どうしよう、どうしよう」とオロオロする人もいれば すぐにそばのエスカレーターを駆け下りて建物の外に出ていく人もいました。
私もその人たちにつられて建物の外に出て 、警報が鳴らなかったので震源地や大きさを携帯で調べました。
そんな中、地震があったのに外から建物の中に入っていく人たちもいて大丈夫?と思いました。
そんな体験をしたので“早く家に帰りたい”と思い家に帰ったら、母親が地震に備えて荷物を用意してくれていて、余震が来るかもしれないからと、その夜は家の中の扉を開けて寝ました。

 

2021年3月18日 大塚  
   食べ物の好き嫌いについて
長女は好き嫌いがなくて何でも食べます。
生ものからお肉、野菜、固いタコも食べます。ブロッコリーが一番好きで、一番先に食べています。枝豆も好きです。
反対に次女は麺と米とパン、炭水化物ばかりを食べます。野菜や魚は好きではないので食べません。食べても出してしまいます。
自分の子供の頃を思い返すと、ちょくちょく嫌いな物があり、納豆、レバー、卵の黄身がダメでした。
しかし成長するにつれ知らないうちに克服していたので、次女も大人になっていくにつれて直っていくかな、と思っています。 それか、何かしら工夫をして食べさせていきたいです。 

 

2021年3月17日 瀧柳  
    ここ最近、営業車で移動する時に運転をする機会がありますが、運転し始めの人あるあるで 「好きなこと」、「嫌いなこと」をお話します。
好きなことは、ナビゲーションの「しばらく道なりです」の言葉。
後は右左折の矢印のある信号も心が落ち着きます。
嫌いなことは イヤホンして自転車に乗っている人です。
特に武蔵中原駅(当社最寄り駅)の方に向かうルートは自転車を利用している人が多いのですが、横を走る自転車にただでさえ神経を使うのに、イヤホンして自転車に乗ってふらふら走っている自転車は怖いです。
極力クラクションは鳴らさないようにしていますが、先日必要に迫られてクラクションを鳴らしました。クラクションに慣れていないため、鳴らしたこちらの方がビックリしてしまいました。
もう一つ嫌いなこと、といいますか苦手な事がヴューテックの駐車場にきれいに駐車することです。
形が変則的なので、ハンドルを右や左に切らなくてはいけなくて、きれいに駐車するのが難しいです。
他のみなさんは難しさを感じさせずにスラっと止めるので、ちょっとでも早く慣れて先輩方のようにうまく駐車できるようになりたいです。

 

2021年3月16日 篠田   

    金・土は夜更かししながら懐かしい音楽を聞いて過ごしています。
音楽を聞くと昔の懐かしい頃を思い出しますが、いくつかの曲は聞くと 大塚さんが頭に浮かんできます。
というのも 社用車で彼と移動中、ヴァン・ヘイレンのJumpを聞くとイントロ中に必ず 「インアゴー」と叫びます。
ケツメイシの「涙」を聞くと 「溢れた感情は~」の部分を「溢れたアンジョアンファン」と歌います。
さらに一緒にカラオケに行ってこの曲を歌うと、横から「アンジョンファン」と 被せてくるので、一緒の時にこの曲を歌うのは嫌になります。
※篠田さんと大塚さんは高校時代からの友人です。 

 

2021年3月15日 高橋   

    引き続き歯磨きで口からこぼれない方法を試してみました。
相変わらず口からもれるが、徐々にコツはつかめてきました。
水を少なくつけて、上を向いても 磨いていると唾液がでてくるので 次は唾液の分泌が少なくなることを試してみたいです。 

 

2021年3月12日 福田 
   子供が小学校の遠足で先日「よみうりランド」に行ってきました。
コロナになる前は子供と頻繁に行っていましたが、今はまったく家族で行けていません。
思い出したのが、3年ほど前に「よみうりランド」に行った時、ジェットコースターの列に並んでいたが途中から列がまったく動かなくなくなり、理由が分からず帰宅。
帰宅後にジェットコースターに乗っていた子が安全バーをくぐって母親に抱き着いて 緊急停止したことがニュースになっていて理由を知りました。
子供は久しぶりの「よみうりランド」が楽しかったと目をキラキラさせて話をしてくれました。

 

2021年3月11日 村松 
   テレビでも週末くらいから今日のことをやっていますが、もう10年経ったのかと思いました。
その時の事は鮮明に覚えていて、娘がしっかりしていてツイッターで対処方法や情報を調べてくれたのでパニックになることなくいられました。
冷蔵庫の電源も落ちているので、冷蔵庫の中の物を全部食べ、電気もつかず真っ暗、テレビもつかないので20時くらいには寝ました。
給湯器の電気も入らなかったのでお風呂は入れなかったが、ガスは使えたので、お湯を沸かして体を拭くなどして対処しました。
家の中は何ともかなかったのが幸いでした。
テレビで震災の被災地の10年を見て、10年経って自分たちは普通に暮らしているけど、 被災地の復興はまだまだなのだと感じました。 

 

2021年3月9日 瀧柳
  母親と私 先週 親戚の7回忌があり、少人数で法事を行いました。
一ケ月ぶりくらいに会った母と自分は背格好がほぼ同じなのですが お互い同じような髪型をしていました。
法事の後にレストランに行った時、自分がすぐに「これ」とメニューを決めたら 向かいに座っていた母親も同時に同じメニューを決めていました。
別れ際、駐車場まで歩きながら
「ビューラーが面倒になってきたのでまつげパーマがしたい。 パリジェンヌラッシュリフトに興味がある」
という話をしたら、 母親に 「それ先週やってきた」 と言われました。
年を取ればとるほど母親の影響をどこかで受けてきたと知りました。
“DNAは怖い” と久しぶりに母に会って思いました。

 

2021年3月8日 高橋
  昔から歯を磨いていると口からダラダラとこぼれるので 洗面所で歯を磨かないと大変なことになります。
しかし家族は洗面所以外でも所かまわず歯を磨けます。
歯磨き粉や水を少なめにしてみてもやはり口からこぼれます。
唾液が多い方ではないのですが、なぜか歯を磨く時だ水分が増えるようです。 上を向きながら歯を磨いても横から垂れます。
一昨日、朝 子供たちがソファーに座りながら歯を磨いているのを見て 子供の頃からそういう磨き方をしているからできるのか、不思議に思いました。

 

2021年3月5日 荒川
  ギターの話です。
最近はギターのバンド活動がコロナの影響が1年にわたってできていない中、趣味でもあるので時間を見つけてはギターを弾いています。
そこで毎回壁に当たることになります。
技術を向上させるために練習をしたり 音楽理論の本を見てアドリブで出来るように理論の勉強をしたりすることが 毎回つまらなくなってくるのです。
スケールを覚えたり、速弾きの練習、これをやらないと技術があがらないのですが、 実際プロでもないのになぜこんなに一生懸命やっているのか、 音楽を楽しんでいないな、と思い始めると訳が分からなってきます。
音楽理論の本を必死で読んでいることが 音楽の「音」を楽しんでいないと思い始めるのです。
そこでいったん本を見るのを止めて、 ひたすら“自分が楽しいと思えるギターの演奏をする”
それは楽しいのですが、こればかりをやっていると今度は技術が上がらずに楽しめる幅が広がらず、そこで頭打ちになる。
楽しんで演奏をしたり 勉強のために理論書を見たり あっちいったりこっちいったりしながら趣味を楽しんでいます。
最近は2日に1回はギターに触れるようにしていますが、 「技術をあげたい」「ギターを楽しみたい」のいいバランスはまだ見つかりません。

 

2021年3月4日 大塚
  昨日はひな祭り。自分は気にしていなかったが、子供寝ていた後に帰宅し、ひな祭りのちらし寿司が大量にあったので全部食べました。
ご飯5杯分(およそ3合)、いくらとサーモンが乗っていたのでペロッと食べました。

 

2021年3月2日 江原
  日曜日家にいることが多くなったので NHK大河の第一回目の放送を見ることができました。
今期の大河は新しい1万円札になる渋沢栄一さんを題材にしていています。
渋沢栄一さんは染物を扱う所で育ったそうで、その小さい頃のシーンで かいこ(蛾の幼虫)に小さい子がしゃべりかけると「かいこ」が踊りだすというCGの場面で 、小さいころに幼稚園の先生に「かいこ」をもらったことを思い出しました。
かいこの繭がペットボトルに入った状態でもらって、 もらったまま忘れて放置し、しばらく経ってから「かいこ」のことを思い出し、 ペットボトルを見たら繭がなくなっていました。
きっと溶けたのだろうと思っていたら、母親に足に何かついていると言われ、見たら 蛾が足についていて、母親も虫がだめなのでパニックになりました。
それ以来 蛾や蝶がだめになりました。
ということをNHK大河の芋虫のCGのダンスで思い出しました。

 

2021年3月1日 松野
  出かけることができなくて家にいる時間が多くなったので 今年のお正月に久しぶりに味噌作りをしました。
お正月に長男が手伝ってくれるとのことで、長男の休みに合わせて 豆を洗って浸水させ、翌朝何時間もかけて炊いて、それをもくもくと潰して… 最近はなかなか成人した息子とゆっくり過ごすことがなかったので 久しぶりに2人でゆっくり作業ができて楽しかったです。

来月は次男を誘ってまた味噌作りをして、どちらが美味しい味噌になるか比べるのも楽しいかなと思っています。